アンプラグ

95

ryoiku

りょういく

,

2014/02/12

療育とは障害のある幼児・児童が、医療的な配慮のもとで育成されることを指す言葉です。一方、現場での関わりかりから実感した造語である「両育(りょういく)」という言葉は、子どもだけが成長するのではなく、関わる側も、真剣に相手と向き合い・試行錯誤することで結果として学び、成長できるという概念を表す言葉。知的・発達障害児とボランティアが出会う場として、この「りょういく」サイトが生まれました。このプロジェクトは渋谷のコワーキングスペースco-baに入居していたNPO法人両育わーるど代表の重光 喬之さんのもとに、同メンバーのコピーライターやディレクター、エンジニアなどが参加して共に制作することになりました。

 

ページトップ