アンプラグ

setouti

setouchi2

瀬戸内アートプラットフォーム

2015/03/20

瀬戸内アートプラットフォームは、人と地域とアートを密接に関係づけて、アートをより身近なものにするとともに、 瀬戸内地域の中に点在する拠点を新たに魅力あふれる空間として位置づけなおし、 芸術振興や街の賑わい創出の拠点につなげていく新しい活動帯です。太平洋の懸け橋として活躍された新渡戸稲造博士が「瀬戸内海は世界の宝石である」と称賛された瀬戸内海。 このほぼ真ん中に位置する周囲4キロメートルの無人島「豊島」で、最初のプロジェクトをスタートしました。このプロジェクトには、世界で著名な現代美術家の全面協力を得て、 この聖なる場所にふさわしい作品とアート・スペースを作るチャレンジを始動していきます。非常にシンプルでソリッドなデザインで仕上げています。

瀬戸内アートプラットフォーム

ページトップ