ドッコ

ドッコ(Doctor to Community)は、上野原で在宅医療を手がける、上條内科クリニックの上條武雄医師が、病院や医療という枠を飛び出して、地域で医療や介護を必要としながら生活をする人々に、いろいろな情報を届けたいと立ち上げたものです。医療、介護だけじゃない、生活がある。 地域の人々すべてとつながって、 「あなたが大切にしていること」を支えたい。高齢化・地域医療というこれからの日本には避けて通れない本質的な問題を現場から、正面から考えていきます。

ドッコ(Doctor to Community)